映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SalcarのSSDケースをApple純正USB-C電源ケーブルで繋ぐ

ちょうど1ヶ月前に書いた余ったSSDをUSB-Cケースに入れるエントリーで、旧型のSanDisk SSD Extreme PRO 480GBをSalcar社のUSB-C ケースに入れた話を書いたところ、わだつみさんから
このボックスって接続にMacBook Pro 2017に付属の電源用のUSB-C to USB-Cケーブルを使ってもマウントできますか?
と質問頂きました。

USB-C cable for SSD_01

 

ので、試してみた。
というのも、
わだつみさん「僕の持っているboxは、boxに付属してきたUSB-C to USB-CケーブルだとOKなんですが電源用のUSB-C to USB-Cだとマウントできなくて。」
だそうで。

USB-C cable for SSD_02

 

こいつ、動くぞ(アムロの声で)

 

しばらく使ってみましたが、読み書きとも問題なく、30分ほどの使用では不安定さもありません。ただし、

USB-C cable for SSD_03

 

このUSB-Cケーブルは充電ケーブルというだけにデータ転送は(USB2.0相当なので)ひじょうに遅いです。

USB-C cable for SSD_04

 

一般的な?USB-Cケーブルを使って繋ぐと

USB-C cable for SSD_05

 

文字通り桁違いの速度になります。
ので、非常用としては使える。という意味でなら、でしかありませんが。

 

にしても、ケーブル見ただけでは、ケーブルの仕様が分からないのは、正直、大きな問題だよなあと思っています。

 

–ads–

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください