映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

スタンド付きUSB Type Cカードリーダー?

Facebook広告にスタンド付きUSB Type Cカードリーダーというタイトルでリコメンドされたサンワサプライのカードリーダー。うちの主力は未だにUSB Type Aだけど(Mac Proだからさ)、売価二千円台なら安いので、MacBook Pro用にいいかもと写真見て、あれ?タイトルのミスか、写真のミスかと思った。最初は。

USB-C CardReader-_01

SANWA SUPPLY スタンド付きUSB Type Cカードリーダー ADR-3TCMS5BK
それとも本体側がUSB-Cで付属ケーブルがUSB-C to USB-Aなんだろうか
で、公式ページで他の写真を見て行くと

USB-C CardReader-_02

ケーブルは本体直付けでUSB Type A。USB Ver.3.1 Gen1。
に、USB-A to Cのアダプタが「同梱」の製品。
たしかに製品ページ最上段には「Type-Cのアダプタが付いたスタンドタイプのSDカードリーダー。」と書いてあるけど、製品名のショルダーは「スタンド付きUSB Type Cカードリーダー」ちょっと誤解招くよねえ。

まあ、SDXC UHS-I/II対応だけど「※UHS-IIの高速転送には対応していません。」と特長に明記されているので、USB Type Aコネクタで十分、ではあるのだけど(USB 3.1 Gen 1だし)、ちょっと釈然としない印象だった。

ただ、USB-Cも複雑怪奇になっちゃてるのも現実で、

USB-C Cable

このケーブル、端子形状は同じで、左から
・5A(100W)給電可能だけど、データ転送はUSB 2.0(480Mbps)
・データ転送は USB 3.1 Gen2(10Gbps)だけど、3A(60W)給電
・データ転送は USB 3.1 Gen2(10Gbps)で、5A(100W)給電
・Thunderbolt 3接続時は 40Gbpsだけど、アクティブケーブルなのでUSB接続時はUSB 2.0(480Mbps)

それ、普通のユーザーが理解して当然、なんですかね?

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください