映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

かわせみ となって帰ってくる

物書堂は、2009年10月に Mac用日本語入力プログラム “かわせみ”を発売します。
物書堂 公式WEB)

とうとう、物書堂のWEBに、Macカテゴリーが出来た。
偶然の縁で、物書堂の廣瀬さんとは親しくさせて頂くようになった。いや、ワタシが一方的に思ってるだけかも知れないが(笑)

かわせみという美しい名前を持ったIMは、egbridge Universal 2のエンジンをライセンス供与された、いわばegbridgeの枝分かれ種の進化形だと理解している。
昔は当たり前のようにegbridgeユーザーだったが、ATOKに乗り換えて、egbridgeは辞書も使用感も残っていないワタシとしては、使い慣れたIMを再び・・という気持ちは正直ないものの、なぜか、とても楽しみにしている自分が居る。

そう、かわせみに続く、Mac向けソフトウエアは、エディターが出てくるはずだから。
いや、ちゃんと、かわせみも、楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください