映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

小豆島旅行にレンタカーを借りる

先日の小豆島、豊島、ひとり旅は、レンタカーでのクルマ旅行でもありました。
最初は徳島空港からバスか電車で高松へ行き、船で小豆島に渡って、小豆島でレンタカーを借りる計画を立てました。ただ、調べると
・レンタカーが少ないのか、空きがあまりなく、かつけっこう高価い。
・徳島空港から高松駅は直通バスが無く乗換か、徳島駅経由で列車。徳島空港夕方着だとけっこう不安。
ならいっそ徳島空港でレンタカー借りて、カーフェリーで小豆島、という方法を考える。

小豆島行きフェリー

フェリーにクルマ乗せると高価いので選択外と思っていたけれど、高松-小豆島のカーフェリー料金を調べると、4m未満 4,940円、5m未満 6,210円、6m未満 6,990円
うちのSUBARU XVが4.5mなのは覚えているので、そのクラスなら往復10,500円程度(往復割引、人間のみの乗船代を勘案)、4m未満のクルマなら8,000円程度(同)。これならレンタカー代の差額で相殺できるので、徳島空港のレンタカーをあたる。
軽は除外して探すと、デミオ指定の安価なプランもあって、クマデジさんの評価する小型車に乗ってみたいとも思ったけれど、現行デミオ(MAZDA2じゃないやつ)は4060mmなので外す。Vits & 同等クラスも安い。でもビッツは4m未満だけど、同等、で違うクルマになるとリスキー。(ちなみにノートは4m超え)レンタカー会社にメールして、4m未満のクルマにしてと頼んで

FIT XV 違い_01

当日、用意されていたのがホンダのフィット。(これ4m切ってるんですね)結果、4日間(初日は夕方から、4日目は夕方まで)で、ちょうど400kmを走って、まあ、イイ感じ。
旅行先でいつもと違うクルマに乗ること自体は楽しいモノの

FIT XV 違い_02

エンジンボタン(イグニッションキーとはもう言わないのですね)がSUBARU XVは右側だけど、FITは左側、なのはなかなか慣れなかったし。

FIT XV 違い_03

ライトスイッチの順番が違うのも戸惑った。(イラストはFITの取説から転載)
XVはOFF→オート→車幅灯→ヘッドライト だけど
FITはOFF→車幅灯→オート→ヘッドライト だったし、大雨と靄のなか、寒霞渓に登る道でフォグランプの付け方が分からなかったり(付いてなかったw)

FIT XV 違い_04

XVのギアはロー(マニュアルセレクト)に入れるときは横方向にシフトするけれど、FITは直線状にあったり(イラストはFITの取説から転載)
どっちがいい、ではなくて、とっさの時を思うと、やっぱ、慣れたクルマがいいなあと思った次第。
いや、楽しかったですけどね。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください