映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ED12-200mmF3.5-6.3 焦点距離別開放F値のメモ

お借りしていた(過去形) ED12-200mmF3.5-6.3 試用2は焦点距離別の開放F値をメモとして。
ED12-200mmF3.5-6.3 試用1

小豆島

小豆島旅行に借りて行った ED12-200mmF3.5-6.3 は、まさにトラベルズームとしての汎用性を発揮したけれど、開放F値が落ちるの早いな、と思った。
ED12-200mmは交換レンズとしても異例の35ミリ換算24mmから400mmという超高倍率ズームだけど、その分?F値変動型のズーム。同じオリンパスの12-100mmF4の2倍のズーム域を持ち、広角端での開放F値はそれより明るいという。

ED12-200mm_12

12-100mmF4より軽く、収納時では全長も短い。(望遠時は長いけれど)
でも、使っていてF値が開放で使えないなあと思ったので、帰京後、試してみた。開放F値が変わったときにシャッター押しつつ、EXIFでメモ。

ED12-200mm_13

あーなるほど、焦点距離1ミリ単位でF値が変動し、15mm(換算30mm)ではすでにF4になっちゃうのですね。さらに換算50ミリ相当でF4.7、100mm(換算)ではF5.7になる。さすがにこの高倍率では開放F値も暗くなるのですね。この辺は注意が必要かな。

ED12-200mm_14

ED12-200mm_15

でも、旅ズームとしては便利で楽しいデスよね。軽いし。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください