映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

停電対策に使えたカメラ周辺機器たち

台風19号は鉄道や大型スーパー等の計画運休、休業や、多くの関係者の尽力で辛うじて大災害に至ることなく首都圏を抜けました。今日は綺麗な青空が空を覆っています。
それでも、長野やいくつかの地域で大きな被害が出ているのは、胸が痛みます。今回「は」紙一重で人間側が持ちこたえたと言うところでしょうか。
ワタシの住む東京の端っこでは河川氾濫直前まで至り緊張の夜を過ごしましたが、その際、停電に備え、カメラ周辺機器が活躍?しました。

Litra

前日に確認したら懐中電灯の電池が消耗していて暗い。でも単2のストックがなくてスペーサーをかませた(単3のエネループは山ほどある)。
スピードライトはライトと言っても灯りにはならないけれど、定常光ライトのLitraは充電式、このとき夜間撮影用に買ったPETZLは単4のエネループで稼動する。

mobile battery

PD対応のモバイルバッテリーもたくさんあった。iPhoneだけじゃなくLitraにも充電出来るし、MacBook Proも充電可能なので停電対策には心強い。とはいえ、停電したらルーターは家庭用電源とともに機能消失だけど。
撮影機材は無駄遣いではなく、いつかくるこの日のための投資だったのだと主張しておきたい。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください