映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

オリンパス100周年とOM-D

台風直撃の最中ですが、今日、2019年10月12日、オリンパスは創立100周年だそうです。
おめでとうございます。
フィルム時代からずっと気になってはいたけれど、縁がなかったOMというカメラを数年前たまたま出会い、EOSとは違う立ち位置で使えると思って(自分でも思っていなかった)2マウントに手を出すコトになって以来、愛用しているのがOM-D。最初はOM-D E-M5 Mark II、いまはOM-D E-M1 Mark IIのユーザー。

OM-D E-M1 Mark II strap

マイクロフォーサーズゆえの良さは実感するし、マイクロフォーサーズのネガはフルサイズEOSと併用していると容易に補える。自分にとって、EOSとOM-Dって相互補完で艦隊を編成しやすい間柄。EOS 5D 級を手放してEOS-1D X Mark IIが主力艦の現在、戦艦とフリゲート艦みたいなもんですかね。
(じゃあ、EOS Rはなんだよと言われるとええっと・・・)

マカオ

マウント径が小さい分、高性能なレンズが小さく軽いので、旅行時にはとても重宝します。
(12-100mmF4)センサーが小さいアドバンテージを活かした強力な手ぶれ補正能力で夜の手持ち撮影も実用的だし。
OM-D E-M1Xも使ってみて素晴らしいカメラだったけれど、やはりあのサイズになると、EOSとの併用を躊躇ってしまうので、小型な高性能機を期待。(OM-D E-M5 Mark IIIの噂がありますよね)

OM-D E-M1 Mark II

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください