映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

2019年モノ回顧録(カメラ篇&アップル篇)

毎年、年の暮れに書く恒例の支出懺悔ログ。まさにmono-logueの由来がここにあるのですが、今年はあまりモノを買っていない(!)ので、とうとうカメラ篇とアップル篇を合併号にしました。

カメラ篇
今年はカメラボディも交換レンズもひとつも買いませんでした。2018年はEOS RとRFレンズを。2017年はボディは買わず、2,000円のズームレンズを買い。2016年はEOS-1D X Mark IIとOM-D E-M1 Mark IIを買っているので、ワタシの場合、ボディは2年おきになにかあるのでしょう。
あ、2020年はオリンピックイヤー・・(以下、自粛

カメラ周辺の小物?としては、こんなモノを買いました。

Camera Accessories 2019

thinkTANKphoto レッドウィップス:小物整理に最高
ピークデザイン テクポーチ:旅行、出張時の強い味方
ハクバ KED-85W:横型のカメラ防湿庫
サクラスリング改造型:アンカーリンクス仕様プロトタイプ

アップル篇
今年は超広角が素敵なiPhone11を買いませんでした。Mac本体に至っては、去年も、2017年も、なにも買っていません。そう、持てる資産を1点突破に充てるため、3年がかりで予算セーブをしていたのです。

6年ぶり、Mac Pro、更新。
メモリーもカードもスロットに余裕有るので、これであと5年は戦えるでしょうか。
ビグザム級のヘビーモビルアーマーです。

AppleWatch 2019_01

ホントは2018年のふるさと納税で買った(正しくは寄付に対する返礼品)AppleWatch 4ですが、納品は3ヶ月遅れ、2019年2月の納品になったため今年の回顧録に入れています。
待たせた挙げ句、最後に余計な配慮を見せた某自治体には恨みしかありませんが(笑)

ホントは機械式腕時計が好きで、そうでなくても左手首は趣味と実益の指定場所だったワタシですが、Apple Watchの便利さに負けている、のが正直なトコロ。悔しいなあ。意匠と質感ではゼッタイコレではないのに。

AppleWatch 2019_02

最近はバンドをいただいたりして、付け替えを楽しんでいます。

最後に

とある忘年会議の席上、髪の毛の色や、服装のテイスト、オーダー内容にジョッキの角度まで拘った、なんちゃってティム・クック船長と星野源さん。撮影はb’s mono-logさん
今年も #楽しかったです!

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください