映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

CX550V vs HF S21手ブレ補正比較 移動撮影篇

継続中のiVIS HF S21 vs CX550V 比較レビュー シリーズ。
今回は移動撮影での手ブレ補正能力比較。
去年の夏、iVIS HF S11の移動撮影検証でやったように自転車の前かごにビデオカメラを設置して走行、比較した。
ただし今回は、ステープレートとミニ三脚を使い、同時マウント。同条件で撮影してみた。
例によって、編集およびYouTubeアップロードは、Apple Final Cut Pro 7 でProRes 422 LTを使用

Img_0495

11171-282-164647

両者は焦点距離が、HF S21が43.5-435mm、CX550Vが29.8-298mmと同じ光学10倍ながら大きく思想を異にしている。このテストではあえて焦点距離をあわせず、それぞれの最広角にセットした。

手ブレ補正は両者の最強力設定。それ以外はオート。
道路の凸凹に対する補正力や、動きの補完的挙動に注目。
露出補正や色味のコントロールも行っていないので、両者の傾向を較べて見るのも面白いと思う。

なお、テスト時には未発売だったHF S21は先行量産モデルもしくはテスト用βモデルを使っている。実際の量産機とはチューニング等の関係で挙動が異なる場合がある。あらかじめご了承頂きたい。

–ads–

11171-282-164647

 

コメント (4)
  1. 見知らぬ常連 より:

    先生。
    定期的に拝見させていただきます。
    どうか教えてください。
    HF s21のフルHDモードで撮影すると
    FCPで認識しないと後輩から助けを求められて
    非常に困っているんですが、
    先生の使用されている実機でもそのようなことがあったりしますか?
    何か、解決方法がありましたら教えてください。

  2. SAIKA より:

    HF S21はキヤノンからの借り物だったので、追試できないのが申し訳ないですが
    借りている間、すべてフルHD、ビットレートは各種、使いましたが
    Mac と Final Cut Pro(7)では問題なかったです・・
    あまり参考にならなくてすみません

  3. めれ より:

    はじめまして
    キャノンの方は返されたのですね
    できたら画角同じにしたものが見たかったです。
    キャノンのフラつきがAFのせいなのか、焦点距離の違いなのか、それとも手ぶれ補正の違いから来るのか。
    購入の参考になりましたが、また迷ってしまいました(笑)

  4. Kumadigital より:

    自転車車載ですか、面白いっすねぇ(笑
    ええ、もちろん先生が自転車に乗っている姿の想像含めて(失礼
    ソニーのスタビリティは高いですが、
    パンのとき自然なのはCanonの方に見えますね。
    これまた甲乙つけ難い…
    もはや優劣というレベルではないですね。
    何を重視して、何を切り捨てるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください