映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Apple Silicon (M1) Macの外部I/Oは遅い?

小寺信良氏「Apple Silicon Macで4K編集」は実用に足るか?(ITmedia)で、動画編集に特化したM1 Macのレビュー記事が書かれている。環境はMacBook Air M1 16GB 512GB仕様で、今回のM1 MacはCPU,GPUまわりは一択、メモリ容量は二択なので、小寺氏の環境はベンチマークとして適切だと思う。

で、気になるのが最終ページにある外部ストレージの転送速度(外部I/O)に関する部分で、要約すると
・同じSSDをMBP(i5)とMBA(M1)で速度測ったら大きく違う。
・外付けSSDがときどき勝手にアンマウントされる
というもの

これは小寺氏が言うように「もしM1のI/Oの性能の限界だとすると、動画編集には致命傷になりかねない。(原文ママ)」
Apple Silicon Macのレビューに溢れる「むっちゃ速い」は、読み返すとすべからく「M1 Macの中で完結している場合」であるのとも符合しちゃう。
いやー、そんなことはナイでしょ、と思いつつ、いや、アップルだとあり得るかも、と思っちゃう自分もいます。

mobile SSD

小寺氏がテストで使ったSSD、Sandisk「Extreme900 960GB」はワタシも持っている。ちょっと古い製品だけど、SSDを内部でストライピングさせることで公称値リードライト共に850MB/sの転送速度を持ち、USB接続のSSDとしては、今なおトップクラスの高速モバイルSSDだ。
写真右側のもうひとつの私物SSDは SAMSUNGのThunderbolt 3 SSDであるX5 1TB。公称リード 2,800MB/s、ライト2,300MB/sの「内蔵SSDに匹敵する外付けSSD」

USB接続では遅い(らしい)M1 Macは、Thunderbolt 3ではどうなのか、試してみないと。ええ、まだテスト環境ないのです。が。

Final Cut Pro XもDaVinci ResolveもM1 最適化したと言うし、ここは試すしかないですよね。
「M1 Macの中で完結している場合、超高速」の可能性は発表時から危惧していたので、特盛りのアーマードバルキリー仕様です。

–Ads–

コメント (10)
  1. おっと より:

    内蔵SSDも最新最速のもの(PCI-E4.0)と比べると半分以下のようで、特別に早いってわけではないようです。

    1. SAIKA より:

      おお、そうなんですね・・・
      だとすると、皆が速い速い、というのはどこに依存してるんだろう
      CPUって重要だけど、そこだけですべてが高速化するわけじゃないですよね・・
      届いたらじっくり見てみます

  2. carbon より:

    通りすがりに失礼します。
    Mac mini M1 8G/256GB + Extreme900 1.92TB で
    小寺信良氏の記事通りの挙動です。
    平均約385MB/sと遅い。頻繁にアンマウント。
    Davinci Speed Editorが到着してワクワクしてたんですが…
    アンマウント頻繁すぎて全くお話にならなくなってます…
    現場からは以上です…

    1. mono-logue より:

      うわー、届いたら続報書きます。
      アップデートで修正されるといいのですが・・

  3. 国立ハウス より:

    M1 Air premire で書き出し比較をしてみました。dataが外部接続SSDだったからこんなにさが出てるんでしょうか?書き出し先はデスクトップです。

    https://youtu.be/cblAlANNLnA

    全然速くないんですが。。。
    設定でしょうか??

    1. SAIKA より:

      ワタシはまだ試せていないので、今の段階ではなにも言えないのですが、AdobePremiereはM1に最適化されていないというのはあるかもしれません。どうなんでしょうねえ・・

  4. げさもり より:

    なんと…
    仕事で4K10bit4:2:2の動画素材を扱う身としては今回のM1 Macに絶大な期待をしていたのにこれは大きな問題ですね…
    Thunderbolt3接続の外付けSSDであれば解決出来る問題であれば良いのですが誰かが試してくれるまではM1 Macをポチるのを少し見送ろうかと思います(^^;)。

    あとはAirにするかProにするかを決めなくては…

  5. newtone より:

    通りすがりの者です。

    昨日、M1 MacBook Pro (16/512) が届きまして、外付け SSD (M.2 NVMe, USB 3.1 gen2) のベンチを 2018 MacBook Pro 13 (2.7GHz i7 quad, 16/512) と比べてみました。

    Intelが800MBpsのところ、M1はせいぜい150MBpsという残念な結果でした。

    処理スピード自体は革命的に爆速なんですが…。

  6. Carbon より:

    続報です。

    Appleのサポートとあれこれ試したのですが結論から。
    「USB-CにThunderboltではなくUSB系で接続するときバスパワーの供給が不足する」模様です。

    速度低下と電力供給の不足の因果関係は不明ですが、
    少なくともアンマウントの挙動はそれによるものかと思われます。
    ちなみにMac mini M1だけです。(AirとMBProは大丈夫みたいです)
    Miniと直繋ぎではなく電力供給ができるHUB経由だと安定する模様。
    よって、OSやファームウエア更新では厳しそうな事案になっており…
    以下お察しください(汗)

    残念ですが当方はMini返品、MBP再注文で決着する予定です。

    ※現時点で上記内容はAppleからの正式な回答ではありませんのでご留意ください。

  7. genki より:

    M1 mac book pro 買いました。premireの4K 16トラック まったく動きません。旧macに戻しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください