映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

銀英伝の公式二次創作?:銀河英雄伝説列伝

田中芳樹氏が監修で、石持浅海氏、太田忠司氏、小川一水氏、小前亮氏、高島雄哉氏、藤井太洋氏が書く 銀河英雄伝説列伝〈1〉晴れあがる銀河 が、創元社から発行されていた。(今日知った)

ある意味で、公式の同人誌、いや、商業誌。二次創作作品集だ。
ガンダムはすでに漫画等で公式二次創作が隆盛だけど、この手法、手練れの作家が参戦してて、かなり期待できそう。海外ではともかく日本ではこういうのの走りはGUNDAM CENTURY(ガンダムセンチュリー)あたりからでしょうか。まああれも別にサンライズ公式って訳ではなかったはずだけど、ミノフスキークラフトとかAMBACとか、それっぽい設定遊びは、単にファンの手すさびに終わらず、作品世界を補強し、深めていく役割を担ったと思う。

その意味では銀英伝もそういうステージに入ったと言えそうだけど、良くも悪くも「隙の多かった」ガンダムと異なり、銀河英雄伝説がどこまで自由でかつ楽しい(ここ大事)拡大解釈の余地があるのかは不安もある。
取りあえず、注文はしてみた。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください