映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Mac Pro にSSDを増設できるOWC Accelsior 1M2

OWC、PCIeスロットにNVMeの高速SSDを増設できるカード OWC Accelsior 1M2 を(日本でも)公式発売。Mac Pro 2019に高速なSSDストレージを(比較的安価に)増設できるようになりました。

Mac Pro 2019の内蔵SSDはリード、ライトとも3,000MB/s近い速度ですが、T2チップのため後から容量アップが不可能。そもそもMac Pro 2019、あのデカさなのにSSD用の空きスロットはありません。たくさんある(笑)PCIeスロットを使ってSSDを増設できるカードは何社からか出ていますが、多くはSATAインターフェイスだったりするので内蔵SSDに慣れてるとあきらかに遅い。
OWC Accelsior 1M2は、NVMeインターフェイスで高速なSSD(例えば同社のAura P12)を使うと3,400MB/sクラスの実効速度がでると謳っています(テスト環境がWinですが)

OWC Accelsior 4M2 OWC Accelsior 4M2 _04

PCIeを使うなら、同じOWCにSSDをRAID0でストライピングする超高速ソリューションOWC Accelsior 4M2があってワタシはそれを使っていて、実測値でWriteで4,500MB/s前後、Readで5,000MB/sの最高速ストレージとして稼働していますが、さすがに高価なので手を出しづらい。Accelsior 1M2は速度は2/3くらいで価格はおよそ1/2強なのでコストパフォーマンスはイイ感じです。

というかですね、立派なヒートシンクのついたカード単体で5,500円(税込)ですが、2TBモデルで 58,300円(税込)。ところがこれに使われている(と思われる)同社の高速NVMe SSD Aura P12は2TBで56,980円(税込)でカード代が1,320円、しかもOWC Accelsior 1M2は発売記念で10%オフクーポン適用中。
そう、SSD単体より安くなっているんですよ・・・。

OWC AURA P12

ワタシ、別用途で単体のAura P12を年末にオーダーして、昨日、届いたんですよね・・・_| ̄|○
(それについては後日、書きます・・)

まあ、いいんです。ワタシはOWC Accelsior 4M2なんですから(笑)
という訳で、C/PよくMac Pro 2019に高速SSDを増設したいひとにオススメのOWC Accelsior 1M2でした。え?Mac Pro 以外では使えない?いや、PCIe拡張シャーシ(例:Mercury Helios 3S)使えば、Thunderbolt 3接続できます。C/Pは落ちますが。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください