映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iPadをホテルや出先の有線LANに繋ぐには

ワタシのiPadは64GBのWi-Fiモデルだ。3Gと迷ったものの(そして3Gが良いのは明らかだが)ランニングの通信費とSoftBank回線の2本持ちはねえ、と思うと、Wi-Fiに日和ったってのが正解。
iPhone OS 4.0でテザリングが正式サポートされたら、SoftBankもさすがになんらかのオプションを設定してくるという期待もある(月額980円とかでテザリングさせてくれないかなあ、iPhone経由なら単位時間あたりのトラフィックは頭打ちになると思うんだけど甘いかなあ)。

テザリングは3.0でサポート済。SoftBankが使えないようにしているだけと、コメントで教えていただきました。ああ、すみません。訂正いたします。(6/6追記)

Ipad_01

まあ、それはおいおい考えるとして急務なのが出張先の現場やホテルで「有線LANはあるけど無線LANは飛んでいない」時の対策。
iPadはスタンドアローン端末の側面もあるけど、やっぱりネットワークに繋がってこそ真価を発揮する(んじゃあ、素直に3G買えよ、って突っ込みは勘弁してください)。
こういう時のモバイル型無線LANルータだよねえ、んじゃあ、なにがいいの?ってツイートしたら、何人もの方からリプライで教えていただいた(あらためて感謝)。

Ipad_02

候補は、Apple AirMac Express、PLANEX MZK-MF150、Logitec LAN-W150N/APの3機種。すべて802.11n対応なのでiPadを活かせるはず。

そりゃあ順当に言えばアップルのAirMac Express。おそらく悩むこともなくすんなり繋がるだろうし、いちばん不安がない(ただ、AirMac機器は耐久性が低いって定説もあって、これも例外ではないらしい・・・)。
でもさ、重いんだよね・・・。200g弱。

Ipad_03

PLANEX MZK-MF150は、候補の中で最小最軽量で実ユーザーの評価も高かった。けどACアダプタで、かつメーカーサイトにはACアダプタのサイズや重さが書いてない(^_^;
不安になって、ツイートしてくれたユーザーの方に訊いちゃいました(笑)ら、丁寧に写真まで送ってくれた。小さめで安心したが、両方セットにして持ち歩くとLogitec LAN-W150N/APよりかさばりそう。
そう、Logitec LAN-W150N/APはUSB給電できるのがアドバンテージ。iPhoneやiPadのACを流用できる。しかも安い(笑)(表の価格はメーカーの直販サイト価格)

Logitec LAN-W150N/APを某ライター経由でamazonオーダー。
結果報告は後日。

追記
Logitec LAN-W150N系はラインナップが大幅に増えています。2011年9月段階での状況はこちらを参照ください

-ads-

コメント (4)
  1. yataro より:

    テザリングは3.0で既に正式サポートしてますよ。ただSBMが使えないようにしてるだけで。なのでその方針は4.0でも変わらないんじゃないですかねー。

  2. SAIKA より:

    ありがとうございます
    訂正しました。う〜ん、そっかあ
    yataroさんは、docomoでテザリングでしたよねえ

  3. masaru より:

    Logitecの製品良さそうですね〜!!
    ありがとうございます!!

  4. biomax より:

    PLANEX の CQW-MRB という手もあります。移動中はイーモバの端末さしてモバイルで、出先に着いたらLANさして使う。
    http://www.planex.co.jp/product/router/cqw-mrb/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください