映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Mac App Store価格改定とAperture

今朝、アップルがApp Store、Mac App Storeの為替レートを世界的にいっせいのせっ、と改定し、日本では115円が85円になるなど、大幅な値下げが行われたのは今さらmono-logueで書くまでもない。
Final Cut Pro Xも、発売後僅か3週間のタイミングで3万5千円が2万6千円に大幅な価格改定が行われ、ワタシのまわりでも悲鳴がたくさん聞こえた(笑)

Finalcutpro014

なんというか、不運としかいいようがない・・・ワタシに関して言えば、例え今日九千円値下がりするのを知っていたとしても初日にDLしたのは変わらないだろうけど、普通は違うよねえ(^_^;
これでFinal Cut Pro Xは事実上、Final Cut Expressと同じ価格帯になった。
Motion、Compressorあわせても3.5万。お薦めである。

それはさておき、同日にマイナーアップデートが行われ、バージョンを3.1.3としたApertureが、価格改定の途中、なんらかのミスで十数分、無料になっていた。
研究室に戻ったときには、価格も修正されたあとで、祭りに乗れず残念。

Aperture001

いや、Aperture3は正規でパッケージ持ってるから、悔しくなんてないんだかんね・・・と言いたいところだけど、パッケージ版なのでMac1台にしかインストールできない
ほんとは大学のiMacにも、モバイル用のMacBookAirにも入れたいのになあ・・
ちぇ・・(^_^;

–ads–

Final Cut Pro – Apple®
 Aperture – Apple®
 Motion – Apple®
 Compressor – Apple®

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください