映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

EOS 5D Mark IIIと5D Mk IIの高感度比較(動画時)

昨日発売のビデオSALON 4月号の第2特集「デジタル一眼ムービー第2世代へ」の多くの部分を書かせて頂きました。スケジュール的にはタイトでしたが、まだ世に出ていない、EOS-1D XやEOS 5D Mark IIIを使ってムービーを撮るのは楽しい時間でした。協力してくれた方々、感謝。
EOSムービー第2世代って言い方、CP+2012 DIGITAL MOVIE WORKSHOPで勝手に使い始めたくくり方(キヤノンは公式にはそんな言い方してません)ですが、定着するといいなあと思ったり(笑)

Eos_5d_mark_iii_iso_01

EOSムービー第2世代の特長は数々あれど(すみません、ビデオSALON読んでね☆)、筆頭にあげられるのが高感度特性。
スチルなら25600(常用感度)102400(感度拡張)、ムービーで12800(常用感度)25600(感度拡張)というポテンシャルは、ムービーの撮り方を拡張する可能性すら秘めていると思う。

EOS 5D Mark III 特別体験会で流した高感度時のEOS 5D Mark IIIとEOS 5D Mark IIの比較ムービーがこちら。(この一部を先行してvimeoで公開したら一晩で2万以上のアクセスがあってびびった)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3

160,000円(06/21 21:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください