映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビデオSALON 11月号大判センサー特集でC100

Videosalon_11_01

ビデオSALON 2012年11月号が今日発売。見本誌が届きました。

Videosalon_11_02

特集は「大判センサービデオカメラ時代」
ソニー NEX-VG900 & NEX-EA50JH キヤノン EOS C100を検証しています。
そのうち、C100パートを書いています。

EOS C100_03

DSLRムービーがひとつのジャンルを確立した感のある中で、なにがDSLRでなにがビデオカメラかというと難しいなあと思うし、末弟とはいえシネマEOSシリーズの一翼を担うC100がビデオカメラ?という疑問はありつつも、AVCHDコーデックのC100はたしかにEFマウントのビデオカメラって言ってもおかしくないんだよね。

Videosalon_11_03

EOS C100パートは、先日書いたように、ワタシのゼミ生たちの協力によるもの。
ゼミとは無関係のテストだが、撮影が好きだったり、撮影時のノウハウを学びたかったり、な連中が入れ替わり立ち替わり手伝いに来てくれるのはありがたい。

Videosalon_11_04

今回のテストはWIDE DRガンマを中心に、従来のEOSムービーと比較してみた。
AVCHDなのに60P非対応とか、思うところはいろいろあるものの、C100、いいセン突いてると思う。

Videosalon_11_05

第3特集の「実践!デジタルフィルムメイキング」トップの「Blackmagic Cinema Cameraは現場で使えるのか?」では、yamaqこと山本久之さんがBMCCのワークフローについて考察。
実は、山本久之さんも非常勤講師としてワタシの大学で「編集技術論」を担っていただいている。
大学でしか学べないことと、現場からこそ学べること、それらがうまくハイブリッドになればいいなあと思っている。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください