映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Fusion Drive 3TBの速度

iMac Late2012は、Fusion Driveを選ぶことができる。
JAZ DriveだとかFusion Driveだとか、音楽好きだなあ、とかいうボケはともかくも、謳い文句でいえば「ハードドライブが持つ大容量のストレージとフラッシュストレージの優れた性能を組み合わせた画期的な」ものらしい。
実際にドライブの速度を測ってみた。

Imac_1

Fusion Drive 3TB
現状、手に入る最も大容量のFusion Drive だ。
計測はBlackmagic Disk Speed Testで行う。

Imac_2

うわ・・とてもシングルドライブとは思えない・・・。

参考までに
一般的な2発RAID (Western Digital My Book Thunderbolt Duo)で
Read/Writeともに210MB/s程度。

10,000回転のドライブを2発積んだWestern Digital My Book Thunderbolt Duo
Read:380MB/s前後、Writeは350MB/s程度。
と遜色のない数字を出している。

もっともベンチマークの数字イコール性能ではないので、長尺のデータを扱う場合、SSDバッファのオーバーフローが起きちゃうんじゃないかとか、未知の部分も多い。

そんな辺りにも留意しつつ、使ってみる。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください