映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ProRes422 システム条件緩和

Fcs2

ProRes422って、Io HDが必須って訳じゃなくて、AJAやBMDの非圧縮キャプチャカードでも、ドライバさえあればキャプチャできる。
んでも(それらに)ハードウエアエンコーダーは搭載されてないから、ソフトウエアエンコード、つまりCPUにバリバリ依存する。

この時のアナウンスでは、Xeon つまりMacPro必須とされていた。
日本サイトのFCS2システム条件にも

ProRes 422フォーマットでHDビデオを取り込むには、Intel Xeonプロセッサと対応する他社製ビデオキャプチャカードを搭載したMac Proが必要

とある。

ところが、先週気がついたら、USのサイトではこっそり記述が変更されていた。

Capturing HD resolution video using the ProRes 422 format requires a Mac Pro with an Intel Xeon processor or a G5 Quad computer and a qualified third-party capture card.

これってQT7.2に関係してる?
とか思っていたら、日本語でTILが出た

ProRes 422 フォーマットを使用して HD 解像度ビデオを取り込むには、Intel Xeon プロセッサを持つ Mac Pro または Power Mac G5 Quad 2.5 Ghz 、および互換性のある他社製キャプチャカードが必要です

地道に最適化を進めてるようでなにより。
んでも、日本語のシステム条件も修正しとこうね

Final Cut Studio 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください