映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

USSエンタープライズD型/スタートレック・スターシップ・コレクション

デアゴスティーニ商法に最後まで付き合ったことは一度もない。

だいたい、途中で挫折するのだが、普通の人は最終巻まで買うのだろうか?
とかいいつつ、ディアゴスティーニ、Macintosh全モデル、とか言ったら買っちゃうな(笑)
という訳で、新創刊したのが、隔週刊 スタートレック・スターシップ・コレクション
迷わず買った

Startrek_1

だって、このシリーズ、宇宙艦隊はじめ、スタトレの宇宙船がついてくる(ってか、そのフィギュアの解説パンフが本)のだ。

第1号はU.S.S エンタープライズ NCC-1701D。TNGシリーズの主役をはったエンタープライズ。

Startrek_2

ちょっと扁平な五平餅型ワープナセルがださい特徴。

今日は出張先なので、iPhone撮影。
(出張中にこれ買うのか、と言わないでください)
これで税込み499円はとってもお買い得で満足だけど、まあ、できはそこそこ。
プロポーションは正確なんだろうけれど、全体的にシャープじゃないというか・・
価格からすれば文句ないとはいえ、499円のバーゲンプライスは創刊号のみ
次号は税込み1,299円、3号以降は税込み2,495円と思うとうーむ。

Startrek_3

とりあえず2号はNCC-1701改なので買う(笑)

個人的にはもっとも美しいエンタープライズだと思っている。
–ads–

コメント (1)
  1. STAR TREK創刊号は\499税込也。
    DeAGOSTINIの付録商売…賛否はあるでしょうが、
    何といっても創刊号は、圧倒的にお得・笑。
    あとは、その続号への物欲を抑えられるかどうか。
    http://deagostini.jp/site/sts/pretop/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください