映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS M3 とEF50mmF1.2 開放ポートレート

EOS M3は返却したけれど、まだ未公開の撮った写真があるので追加レビュー。
EF-Mレンズはまだ4本しかないけれど、EOS M系のアドバンテージは純正のマウントアダプタ EF-Mを使うとEFレンズがAF/AEで使えること。

EF50mmF1.8 with EOS M_02

ので、現行EFレンズではもっとも明るいEF50mmF1.2Lをつけてみた。
(以下の写真はすべてEOS M3 とEF50mmF1.2Lで撮っていますが、この写真は返却したM3の代わりにEOS Mを装着したものです。)

17883-282-295710

IMG_0540

最初は控えめに?F2.8
九州からご夫婦で東京に来られた友人夫妻のために、共通の知人が集まった食事会。とあるポルトガル料理店で。

IMG_0560

調子に乗って、以降、F1.2開放。
顔認識が効くのでAFはくるものの、さすがに換算80mmF1.2ではフォーカスは安定しない。
液晶見ながら、マニュアルで合わせる方が楽かも。

IMG_0563

これも開放なので隣のひとがぼけるぼける。

IMG_0569

料理もF1.2

IMG_0571

EF50mmF1.2を着けると明らかにトップヘビーなので、いくらM3からグリップがついたとはいえ、手持ちでは安定しにくい。それでも、このくらいは撮れる。

IMG_0607

重いEF50mmF1.2に(M3の)ボディサイズだと、ファインダーよりテーブルに置いて液晶見た方が撮りやすいかも。

IMG_0620

これがホントのテーブルフォト(オヤジギャグすみません)

IMG_0599

美女と野獣、ではないですが、お誘いいただき、ありがとうございました。H氏。

EF50mmF1.8 with EOS M_01

マウントアダプターを付けたEF50mmF1.2。
このマウントアダプター、実はビデオピンが空けられているのが凄い。

EOS M3、いよいよ3月26日に発売です。

17883-282-295710

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください