映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ナントカ変換のエンタメ度:ATOK 2015 for Mac

クマデジタルさんはATOK Passportを解約し、パッケージ版のATOK 2015を購入した。
いや、その訳は理解できるし、概ね同意。

でも、そのために失うものもある。それがATOK 2015 のエンタメ機能ともいえる(?)ナントカ変換。
いや、本来はワイルドカード変換機能ともいうべき後方一致の変換候補検索機能。なんだけど、これ、なんというか、どうやって候補抽出しているのか分からないけれど、すごい機能。

なんとかのつばさ

Atok_01

それが筆頭候補かよ

なんとかろぼ

Atok_02

ストロボがじわじわくるけど、他は結構マニアック

なんとかせんかん

Atok_03

ヤマモト・ヨーコまで出なかったのがまだまともか。

そしてなんとかへんかん

Atok_04

かごしま・・・で噴いた。ジャストシステムの人、天才だと思う。

そして、なんとかしすてむでは、ジャストシステムよりウラヌスシステムとか秀和システムのほうが先に出るという(笑)

ATOK、こうしてみるとフロッピーの頃から買っているのか。

Safari018

ちなみになんとか変換機能はノーマル版では使えず、プレミアム版かATOKパスポートのみ。

しっかし、このマニアックな変換、誰得?えーとく。
お後がよろしいようで。

-ads-



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください