映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

E-M1 Mark II と 12-100mmF4で5秒シャッターを切ってみた

数日前(だったかな)海外のサイトで、オリンパス OM-D E-M1 Mark IIの手ぶれ補正がすごいよと言う作例で5秒シャッターの写真があがっていた。
正直、5秒の長時間露光でぶれないなんて俄には信じられなかった(いや、いまでも)。
なので、やってみた。E-M1 Mark II と 12-100mmF4による5秒露光。

E-M1 Mark II と 12-100mmF4

仕事でE-M1 Mark II と ED12-100mmF4 IS PROが来ています。
ワタシの仕事なのは動画まわりなので、仕事と抵触しない範囲での試し結果を取りあえず紹介。

まずは1秒シャッター、これでも自分の中ではゼッタイ手ぶれするので手持ちでは使わないシャッタースピードです。今回はもちろん手持ち。
写真は撮ったままのJPEGにテキスト入れたのとトリミングした(部分拡大のモノ)以外は無加工です。

E-M1 Mark II & 12-100mmF4_01

f22 1秒 ISO160
OM-D E-M1 Mark II  ED12-100mmF4 IS PRO

そして5秒シャッター

E-M1 Mark II & 12-100mmF4_02

f22 5秒 ISO64
OM-D E-M1 Mark II  ED12-100mmF4 IS PRO

OM-D E-M1 Mark II  は、今回、低感度設定が拡張されていてISO64相当が搭載されています。

E-M1 Mark II & 12-100mmF4_03

部分拡大
f22 1秒 ISO160
OM-D E-M1 Mark II  ED12-100mmF4 IS PRO

E-M1 Mark II & 12-100mmF4_04

部分拡大
f22 5秒 ISO160
OM-D E-M1 Mark II  ED12-100mmF4 IS PRO

ちょ・・・ヤバイものを見てしまった気分・・・。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください