映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

キヤノンの民生用ビデオカメラ 続く : iVIS GX10

キヤノンのハンディカム(というと間違いなので小型ビデオカメラ)iVIS系は2016年春に店頭販売から撤退して、フェードアウトに向かうのかと勝手に思っていた。今年の春、一応新製品が出たけれど、どうみても本気とは思えず、長期撤退戦かなあと思っていたら・・。Gx10_2

業務用ハンドヘルドに4K対応のXF405/XF400。その民生版iVIS GX10を投入(ビデオSALON WEB)。 (写真はGX10)(GX10って、ネーミング分かりにくすぎる。)

え、業務用ハンドヘルドはXC10/15に発展的に吸収されるのかと思ってた。

Xf405

しかも、かなり気合いの入ったリファインで、既存機の4K化ってだけではない印象。
(写真はXF405/XF400)

それはともかくとして、このキヤノンの民生用ビデオカメラは量販店流通から撤退していてキヤノンオンラインショップのみでの販売なんだけど、iVIS HF G40は継続、新たにG40のストリップダウンモデルというべきHF G21が加わるという、妙に厚いラインナップに。
そしてその竹、梅の価格がキャンペーン価格とは言え

Safari010

えっと、この6月にG40を買った友人がいたような・・・。もう後継機でないんじゃね。みたいなこと言ってゴメンナサイ・・・_| ̄|○

–ads–
Amazonで買える民生用ビデオカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください