映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MacOS の通知表示を一気に消す方法

CP+2018までもう数日。本業以外の時間はひたすら準備中です(早くから計画的にやれよというツッコミはごもっともですが)。で、Final Cut Pro Xで書き出し(共有)すると終わったとき通知してくれるのが便利ですよね。いや、Final Cut Pro Xに限らずの話で、MacOSの基本仕様のひとつですが。

Fcp_screenshot_01

ただ、このようにたくさんの通知が出たときに、ひとつひとつ「閉じる」のは面倒なので、一気に消したいのです。
(通知自体は便利なので、通知をオフにしたいのではありません)

Finderウインドウを複数消すときのように、option押しながら「閉じる」を押してもダメ。
えー、ひとつひとつ消すのは面倒だよなあ、とFBで呟いたら、知人のK氏が

Fcp_screenshot_02

デスクトップメニュー右端の通知アイコン(?)をoption押しながら押すと、一気に「非表示」に出来るよ。と教えてくれました。

Fcp_screenshot_03

ホントだ!

Fcp_screenshot_04

ただ、非表示、というように、これ、通知を閉じるじゃなくて、おやすみモードのオン、らしい。

Fcp_screenshot_05

ので、おやすみモードをオフにすると、一気に表示されます。

Fcp_screenshot_06

そこで「通知」を開いて今日の通知を「x」にすると

Fcp_screenshot_07

消えます。

取りあえず、いったん非表示にして、あとでxするのがいいかな。
Kさん、ありがとうございました。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください