映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

FCP 1920のAVCHDに対応

先日のFinal Cut Pro 6.0.2アップデートをようやく確認

iMovie08に引き続き、パナソニックAVCHDのHGモード、すなわち1920×1080のフルハイビジョン解像度ファイルに対応。
アスペクト比が歪むことなく、トランスコーデックできるようになった。

Fcp1920

せっかく編み出した裏技(?)が無用の長物になってしまったのは残念(笑)だが、開発チームががんばって対応してくれたのは素直にうれしい。

次はBDカムをがんばって欲しいなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください