映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iVIS HF 10 が来た

Ivis_hf10_01

検証用に Canon iVIS HF 10 が届いた。

ダブルメモリーというアレである。

仕事の内容に抵触しない範囲で、印象を書いておく。
キャノンらしい、ひじょうに質感の高いボディ。

Ivis_hf10_02

AVCHDでもっとも小さいという訳ではない(パナのSD9とかあるし)が、1/3inch CMOSカメラの中ではもっとも小型軽量の部類に入るはず。
全長は、MS IntelliMouse Opticalとほぼ同じなのだ。

Ivis_hf10_03

まるでレンズ鏡筒にグリップをつけたようなデザイン処理は、なんとなくPowerShot Pro70を思い出させる(好きだったなあ、アレ。持ってなかったけど)

Ivis_hf10_04

 

反対側に液晶モニター。指掛かりのところにあるのが、新機軸?独立電源ボタン。デジカメ系のインターフェイスを意識しているらしい。

Ivis_hf10_05

そのため、モードダイヤルは電源ボタンを兼用しなくなったのですっきりとデザイン。

Ivis_hf10_06

キャノンも独自シューに。
小型化のため、致し方ないとはいえ、なんだかなあ。

Ivis_hf10_07

液晶は視野角が大きい。記録メディアに駆動部がなくなったため、バッテリー駆動時間は有利になった。

Ivis_hf10_08

キャノンお得意の外測センサーはもちろん搭載。たしかにAFは俊敏な印象。

–ADs–

 キャノン iVIS HF100【HDビデオカメラ 】創業60年大阪神戸に店舗有,分割払い海外向有,アフタ…

コメント (1)
  1. 無駄に小せぇ!
    「全長は、MS IntelliMouse Opticalとほぼ同じなのだ。」
    うっそマジで?すげぇ小せぇ! 誰もそんなに小さくしてくれなんて言ってないよ!っていうくらい小せえ!
    これを買うか、赤鉢巻きにするか、迷ったんすよね。結局使用頻度と、自分が本当に欲しいのはどっちなの……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください