映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

パナ SD9 はもっと小さかった

Pana_sd9_01

iVIS HF 10 が来た と書いたときに、
誰もそんなに小さくしてくれなんて言ってないよ!っていうくらい小せえ!
と反応いただいたんですが(笑)
昨日届いたパナソニックのSD9は、さらに小さかった。

Pana_sd9_02

SD9の印象や、以前コメントいただいたこの問題の検証は、近日行うとして、今回はHF10と並べてサイズを実感、写真集(笑)ということで。

Pana_sd9_03

サイズ(メーカー公称値)全長x全幅x高さ 使用時重量

パナソニックSD9 126x65x67mm 337g

キャノンiVIS HF10  129x73x64mm 430g

Pana_sd9_04

シャツの胸ポケットにだって入っちゃう。

(んでも、いくら軽量とはいえ337gも胸ポケットに入れるのは現実的じゃない。イメージ写真以上のなにものでもないっす、この写真)

Pana_sd9_05

ちなみに8年前に買って、いまだ現役(2回、修理したけどさ)のDV時代の名機 SONY TRV900と並べると、笑っちゃうくらい違う。

TRV900は、193x93x103mm 1100gである

Pana_sd9_06

調子に乗って、いまのメインカメラであるHDVカム HVR-A1J(なんと現行モデルだったりするんですね、これ。)と並べると、こんな感じ

HVR-AiJ  230x88x103mm 1300g(サイズはマイクユニット除く)

まあ、デジタル一眼もって行くときに、カメラバッグのすみに、「とりあえず入れていく」なら、こーいうサイズが生きるんだよねえ。
–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください