映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

某大学のマシンリプレイス

ワタシの教えてる大学のひとつ。映像演習室には昨年まで三十数台のPower Mac G4(MDD)がナナオのCRTディスプレイと共にずらりと並んでいた。
実は数年前に、マイミク氏といっしょに構築した演習室だったが、去年、FCS2にしてもらったら、もう通常編集も青色吐息だった。

Rimg0002

先日、今年度、最初の演習に行ったら、三十数台のPower Mac G4(MDD)は三十数台のiMacにリプレイスされていた。

Power Mac G4のような存在感はないけど、圧倒的にパワフル。
2GBの実装メモリは、もう一声、と言いたいところだが、まあ、通常の演習レベルでは問題になるまい。

映像・デザインの教育現場では、いまもMacがデフォルト。
なんだけど、プロ用デスクトップじゃなくてiMacで良くなっちゃったんだよね
マシンの性能があがりすぎて

MacProが売れない訳だよねえ

–ADs–

Apple Store(Japan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください