映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ATOKの夏

今年もATOKの夏がやってきた(笑)
ATOKは2007になってワタシの環境では変換精度が落ちた感があるので、ハイブリッドコアの進化を謳うATOK 2008に期待せざるを得ない。

ことえりにしたいとOSアップデートの度にしばらくことえりを使うのだが、どうしてもことえりに馴染めない。(.mac経由の辞書シンク機能など、すばらしく便利なのになあ)
EG BridgeなきあとはATOKを応援するしかない。
物書堂には期待してるけど、当分はエディタというかワードプロセッサに注力なんだよね。
IM開発はやるのかなあ・・?

ワープロやエディタやIMで、文章が上手くなるなんてことはない。
文章は書き手の能力(レベル)以上のものには絶対ならない。

それでも、よいエディタやIMは、ストレスを感じない文章書きを支援してくれる。
ATOK 2008 予約は約1ヶ月後からか・・・

ちなみにJUST SYSTEMのwebで確認可能なユーザー登録状況

1

懐かしいなあ、パームOS用、持ってた持ってた(笑)
ATOKユーザーになって10年か・・
(それまではEG Bridgeだったものな)

コメント (2)
  1. ☆JIMBEE! より:

    私の場合はEGBRIDGEで10年でした。
    EGBRIDGE亡き後ATOKを試用してみたもののどうにも馴染めず…
    ことえりで我慢している昨今です!
    やはりATOKで慣れた方が良いのかなぁ…
    BootCampでWindowsも自宅で使うようになったことだし…

  2. SAIKA より:

    古いマックユーザーとしてはEGBRIDGEを応援したい気があったのですが・・
    ATOKには不満も多いけど、ことえりよりは・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください