映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iVIS HF S21 vs CX550V 比較レビュー 2 手ブレ補正篇

パナのTM700も気にはなるけど、現状では60Pで家族ビデオの記録・・ってのは踏み切れないワタシとしては、やはりHF S21とCX550Vの比較。
前回までで、アンドロメダの模型を使ったHF S21とCX550Vの手ブレ補正の比較をそれぞれ行ったが、今回は、その映像を機種毎でワイプしてみた。(編集およびYouTubeアップロードは、Apple Final Cut Pro 7 でProRes 422 LTを使用)

Hfs21vscx550v_1

11171-282-161466

なお、HF S21は発売前なので、使用したものは先行量産モデルもしくはテスト用βモデルとなる。実際の量産機とはチューニング等の関係で挙動が異なる場合がある。あらかじめご了承頂きたい。

Hfs21vscx550v_2

テスト条件は、前回と同様
アンドロメダから約1.5m離れて座り、片手でカメラをホールド、ほぼアンドロメダが画面横方向いっぱいになるようにズームしたところで、手ブレ補正モードを切換ながら撮影した。

CX550Vで話題になっているスタンダードモードでの画面揺らぎも確認できる。
なお、手ブレ補正モードの切換以外はプログラムオートで行い、FCPでも未補正。

次回は屋外での比較(の予定)

HF S21とCX550V 外観比較
iVIS HF S21 手ブレ補正単独テスト
DCR-CX550V 手ブレ補正単独テスト

–ads–

11171-282-161466

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください