映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

FireWire800を増設

このとき書いたように、いつしか増えたFireWire800ハードディスクを、MacProでスマートに(?)運用するために、FireWire800カードを増設。

Fwb3414g_01

今回選んだのは、SUNIXの
FWB3414G  PCI Express 2 ext.1394B and 1+1 1394A Ports Card

Fwb3414g_02

FireWire800が2ポート、FireWire400が1ポート。
MacProの内蔵バスと別れるし。コントローラーも別立てなのでディージーチェーンよりパフォーマンス向上も期待できるところ(って解釈でOKですよね?)

Fwb3414g_03

パッケージのイラストは、4ポートあるのだが(笑)まあ、この辺は目くじらたてても仕方ないところか。

Fwb3414g_04

あ、ボード上にFireWire400がもうひとつあった。
内部でFireWireを取り回す用途はイメージできないが。。。

–ads–

アスク 1394B+A Combo CARD PCI-E FWB3414G FWB3414G

コメント (5)
  1. たいじゅ@音森の館 より:

    「MacProの内蔵バスと別れるし。コントローラーも別立てなのでディージーチェーンよりパフォーマンス向上も期待できるところ(って解釈でOKですよね?)」
    それであってると思いますよ。
    少なくともディジーチェーンで経路上のデバイスの問題の影響を受ける可能性は減りますから。

  2. SAIKA より:

    よかった
    時々、自分の知識が思い込みだったらどうしよう、って
    不安に思うときがあります。
    中途半端な知識では書かないように、とは心がけつつも、
    ときには大間違いありますからねえ
    そのときは優しく叱ってやってくださいませ・・

  3. ponkazu より:

    お邪魔しま。確か2度目の書き込みだと思いますが、いつも勉強させていただいております。
    一つ質問させていただきます。この手のカードはスリープしない商品が多いのですがこのカードはスリープちゃんとしますでしょうか?またFW400では6口のハブ使っていますがFW800のハブっていうのもパーフォマンス問題にあるのでしょうか?

  4. SAIKA より:

    まだ1ヶ月使っていないので断言はしませんが、スリープは問題なく使えています。
    先日テストを始めたG-RAIDとの組み合わせではいまのところ、ノートラブル。
    ハブは問題というほどかどうかは別として、バスとコントローラーを分けるカード式に較べれば、パフォーマンス的に不利とは思います。
    もっとも、それがどの程度かというと、ワタシにも分からないのですが。。

  5. ponkazu より:

    SAKAIさま
    早々のご回答有り難うございます。実はいま例の内蔵SATA5.6をeSATAで使用していますがOSが変わる度に調子が悪く、eSATAの事はAppleにはなにもいえませんので、FW800に変えようかと検討しておりました。このカードを第一候補として考えたいと思っております。またいろんな情報を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください