映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

さよならの予感

先日書いたように、Mac版Photoshopが64bit正式対応したCS5と同時に、初の64bitMacであるPower Mac G5をサポート対象から外した。
すでにSnowLeopardもサポート外とされ、Final Cut ProもAVCHDハンドリングはIntelMacのみ。

Power_mac_g5

ワタシのメインアプリが動かないとなれば、いかに思い出のあるマシンといえど、別れるしかないのが現実。
16GBの実装メモリを積み、SATAをフル搭載させ、グラフィックカードを換装した五月蠅いマシンとも、さよならをいう時が近づいているようだ。

蜜月は有限なんだなあ。しみじみ(笑)
自分がもはや老兵と呼ばれる世代に近づくにつれ、ロートルマシンへの愛着が増すのは自分を重ねるからですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください