映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

2020年モノ回顧録(アップル関係篇)

毎年、年の暮れに書く恒例の支出懺悔ログ。まさにmono-logueの由来がここにあります。アップル篇とカメラ篇に分けています(2019年は合併号)が、アップル篇は周辺機器も含むようにしました。2019年に買ったMac Pro 2019の拡張が、特に今年前半の支出の中心だったからです。なのに・・
まさか2020年も終わる頃になって、アップルシリコン M1を積んだMacが自社製品を平然と下克上して内戦を始めるとは思わなかった(笑)

現場猫 & Mac mini M1

という訳で、まだ実戦配備と言うよりは、XF型番に近い扱いですが Mac mini M1をフルスペックで導入し、テスト中。でも、試験配備にも関わらず、8K PQファイルの再生ではMac Pro 2019を凌駕してみせるなど、チャック・イエーガーもびっくりの暴れ中です。

それでもMac Pro 2019の内部外部への拡張性はフラッグシップの名に恥じないもので、導入早々、正月にPromise Pegasus J2i を使って内蔵HDDを2発増設しています。

OWC Accelsior 4M2 OWC Accelsior 4M2 _02

そして内蔵PCIカードスロットに入れたOWCのAccelsior 4M2は、現時点ではmacOS機で最速のストレージだと思うのですが、これとApple AfterburnerボードがウチのMac Pro 2019の要です。
そうそう、e-frontier(OWC正規代理店)のOWC公式ショップが訳あり品の年末年始セール中で、Accelsior 4M2も(8TBモデルが)28%オフになっています。OWCはAmazonや楽天などいくつも正規ショップを持ち、時々セールをするのですが、今回は割引率も大きく、かつe-frontierのみなので、なにか気になる製品があった場合は、まずイーフロンティアをチェックするのがいいでしょう。メモリーとか50%以上オフのものもありました。

JUUK VITERO Ruby Gray_05

Apple WatchはいまだSeries 4を使っているワタシですが、ベルトをJUUK VITEROという金属のベルトに換装しました。海の向こうからやって来たのでコロナ禍のため、かなり時間がかかったのを覚えています。グレーのベルトにルビーのラインの入ったバージョンで、いまのところ、同じバンドをしているひとに出会っていないのが自己満足感の高いところです。

iPhone 12 Pro

隔年買い換えをマイルールとしているiPhoneは、予定通り今年iPhone 12 Proに更新しました。Maxにするか最後まで悩んだのですが、今回はカメラ性能よりポケットとの親和性を取った形です。後悔がないとは言わないので、再来年(iPhone 14?)はmaxに戻る「かも」しれません。ただ、Apple WatchにせよiPhoneにせよ、自分はMacintoshほどには使いこなしてもいないし、限界性能を求めてもいないという自覚があるので、そこまでコダワリはないのが正直なトコロ。
あ、でも、古くて新しいマグセーフ搭載による恩恵のひとつ、Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafeはとても気に入っています。

アップル関係で買ったのものはこんなところですが、b’s mono-logさんのエントリ ergotron LX モニターアームを購入 を読んで実はモニターアームをつい先日、導入しました。お正月に時間を見てブログ書きたいと思います。
そしてPCまわりの環境改善として、自宅のネット回線をNTTフレッツ光から、auひかり 10ギガに更新しました。当初の5Gbpsを超える速度は年末のせいか出ませんが、それでもコンスタントに2〜3Gbps出ているので概ねネットワーク環境は快適です。

MacともPCとも離れますが、PCワークに必須のイスをリプレイスしたのも今年です。

Ergohuman Pro or basic_06

最終的に選んだのは、エルゴヒューマンのPRO Ottomanですが、ブログにしていないので2021年の課題にしよう(部屋が狭くて汚いので写真が撮れない)と思います。
という訳で、明日、カメラ篇を書いたら今年もいよいよ終わりです。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください