映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビデオSALON 7月号

今日発売のビデオSALON 7月号で、Core i7の MacBookPro レビューを書いています。
ベンチマークソフトではビデオ編集のパフォーマンスってわかりにくいと思っているので、自前のCore2 DuoのMacBookProと同じプロジェクトデータを使い、自分のよく使うシチュエーションを前提とした(おいおい)細かな実測値を取って検証しました。

Mbp_01

誌面ではベンチ的部分はあっさりと書いていますが、あー、うーむ、このくらい差があると買い換えても良いかも。。とか思っちゃう差は出ます。
ただ、以前と違って、出先でFinal Cut Pro編集する機会が激減してるので・・・。
MacBookAirで、CPUとグラフィックが強化されて、実装メモリが8GB(せめて4GB)になったらそれで満足しちゃう気もするし、悩ましいところです。

Mbp_02

ビデオSALON7月号では、ほかにNEXの特集や、AX2000,EX1R,XF305のフィールド比較など。XF305って80万円しちゃうのか。4:2:2は魅力的だけど、EOS 5D Mark IIとレンズがどれだけ買えるかと思っちゃうんだよなあ。
いや、オーソドックスなカムコーダーの良さはわかってるつもりですが。。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください