映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

新型MacBook Air の印象

MacBook Airが到着して最初の週末が終わった。実はまだアプリのインストールすら終わっていない。前任のMacBook AirはAdobeはCS4(CS5は単独で購入しているのでCS4ライセンスは合法的に生き)、Officeの代わりにiWork、Final Cut Proはなし、で運用していたが、新型はどうしようかなあと悩んでるせいもある。

Macbookair_01

CPUパワーこそ変わらない(以前もCTOしてたし)が、動作レスポンスは別物のような俊敏さをみせる。マグネットコーティング後のガンダムはこんな感じなのだろうか(笑)CPUがエンジンだとすればメモリやドライブは足回り。たしかにその重要さがわかる。ましてAirはもともとアウトバーンをリミッター越えて限界走行するマシンではなく、都内を小気味よく走り回るマシンのはず。

Macbookair_02

そんなMacBook Air(Late2010)のファーストインプレを書いておく。
ちなみに購入したのは、13inch 2.1GHz Core2Duo 4GB のCTOモデル。

今回のAir。SSDが高速なのと、いろんな処理が上手いのか、メモリスワップが感じられないような快適さらしいが、後から追加できないメモリーを1万円でケチる勇気はなかった。

Macbookair_03

去年から親しくさせて頂いているyamaqさんは、メインをMacBookPro17inchにすることで内でも外でも同一環境を構築されていて、それはひとつの正解だなあと思う。
が、ワタシはどうしてもデスクトップ機が落ち着くひとなので、メインはMacPro、出先はMacBookProかMacBook Airになる。
MBPは重いしね(^_^; 先日、腰を痛めてからもうMBPは持ち歩けないなあなどと思った次第。

Macbookair_04

新旧MacBook Air。絶賛される新型だが、モノとしての洗練度は旧型が上にも感じる。絶妙な弧を描く底面も、グラマラスなF-14のようで好きだし。

実用性では不評なI/Oポートラッチも個人的にはとても好き。
(でもUSBが2ポートになった新型はすばらしい)

Macbookair_05

誰だったか失念して申し訳ないのだが、twitterで「旧型がガンダムなら新型はGMなんだよね」みたいなことを書いていて、ああ、そうそう、って思った。
やられメカとしてのGMじゃなく、活躍するGMカスタムあたりのイメージ。
ソリッドで、無駄がなく、シャープで、強い。
でもGM、みたいな(笑)

ぜんぜん、インプレになっていない・・・すみません、後日、また。

–ads–

コメント (1)
  1. 絶妙な比喩表現の連続ですね。
    まったく持って同感です。
    デザインは、私は、新型のほうが好きですが笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください