映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビデオ照明用LEDライト サンテック PL130

余震の続く東京で停電に備え、懐中電灯を分かりやすいところにスタンバイ。・・・だけど、予備の単2電池は買い置きがなく、街の電器屋からも消えた。
そこで投入したのがこれ
ビデオ照明用LEDライト

Pl130_01

一般的にはLPLのLEDライトがメジャーだが、ワタシが使っているのはサンテックのPL130
なぜかも含めてPL130をレビュー?
サンテックって聞いたことないよ、ってひとも多いと思うが、プロ用写真機材/用品ではそれなりの老舗。先日のスーペリア・メンテ背景紙もここの扱い。

Pl130_02

PL130はiPhone 4との比較で分かるようにぎりぎりカメラのシューにマウント可能なサイズのLEDライト。
LELの同クラスに較べ格段に安いわけではないが(やや安い程度か)

Pl130_03

LEDの数が非常に多いのが特徴。PL130は文字通り、小さな高輝度白色LEDが130個ついている。(LPLのVL-300Cは30個)
同梱のマットフィルター装着時は約5200K。フィルターを外すと約5500Kで使いやすい色温度となる。

Pl130_04

小型のボール雲台?付きでカメラのシューにも角度を付けて設置しやすい。
サイドに電源オンオフを兼ねた調光ダイアル。調光範囲は5〜100%(メーカー公称)

Pl130_07

単3乾電池6本で使える(エネループも問題なかった)。

Pl130_08

電池残量確認ボタンもある。
LPLのVL-300でなく、こちらを選んだ理由は、さらに

Pl130_05

・AC電源

Pl130_06

・SONY Lタイプバッテリーが使用可能な点
 停電時にフルチャージされたLタイプバッテリーがあると心強い(笑)
どのくらいの照度があるのか、実際に見てみた(笑)
EOS 5D Mark II 24-105mm F4L
f5.6 1/40 ISO1600

Pl130_09

Pl130_10

Pl130_11

Pl130_12

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください