映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MacBook Air (mid 2010) のSSD速度を測定

クマデジタルさんがBlackmagic Disk Speed TestでMacBook Air (mid 2011) のSSD速度を測定している。
CPU、グラフィックス、ストレージ、外部バス・・・各部で高速化が図られた新型MacBookAirだが、まだ1年たっていない2010モデルのワタシは、去年、同じツールで速度を測っている

Mba_speedtest_01

MacBookAirはLion化したし、いい機会なのでクマデジタルさんと同条件で再計測してみる。

Mba_speedtest_02

MacBook Air (mid 2010)バッテリー駆動での測定。

Mba_speedtest_03

MacBook Air (mid 2010) AC電源での測定。
バッテリー駆動に較べてやや速度向上するも、クマデジさんとこと異なり誤差の範囲に近い(なんどか計測して、速度向上自体は確認済)
むう、SSDの速度がけっこう向上してるんですねえ

AC駆動時の速度を見ると、去年測ったMacProのRAIDに近い、とまでは言わないけど、基本の体感速度はけっこう近いかも知れない。
次期MacPro(あるのか?)は、ぜひ起動ディスク用に256〜512GBのSSDをオプション搭載可能にして、残りのベイでRAID組めるようにして欲しい。

Mba_speedtest_04

にしても、ワタシの周囲で今回MacBookAir買ったひとの多いこと多いこと。
実に羨ましい。
いや、ワタシもリプレイスしたい気はヤマヤマなのだけど、まだ1年たってないし、CPUもSSDもCTOで最上位にカスタマイズしているので、物理的にはまだまだ戦えるんですよ、ええ・・。
誰か、サンダーボルトディスプレイ代くらいで引き取りたいひと居ないかな(ぼそっ)
–ads–

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)

Comment (1)
  1. iSCSIのパフォーマンスって、どんなもん?
    このへんとかこのへんで、MacBook AirのSSDのパフォーマンス測定やってるのを見て、「そういえば、iSCSIってどの程度パフォーマンス出てるんだろう?」と気になったのでMac mini の内蔵HDDとTimeMachine用に使っているiSCSI HDDのパフォーマンスを測って見た。 測定に使ったのは、Disk Speed Test。 iSCSIについては、以前ちょこっと書いたとおりVMware ESXi上にインストールしたOpenFilerで組んだNAS上で動いているもの。……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください