映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

PROMISE Pegasus R6 ベンチマーク

先日納品されたPROMISE TechnologyのThunderbolt RAID 「Pegasus R6」は、動作確認もそこそこに、某社の仕事に実戦投入。
MacBook Pro Retinaに繋がれて、Final Cut Pro Xのストレージになっている。
PROMISE Technology Pegasus R6の初期設定はRAID5。

Promis

本当はRAID0(ストライピング)でのベンチマークもとりたいところだが、断念して仕事の合間にRAID5のまま、ベンチマークをとってみた。

環境
PROMISE Technology Pegasus R6
SeagateのBarracuda 7200rpm 3TB x 6
MacBook Pro Retina 15inch 2012

R6_1st

Write 680〜700MB/s Read 600MB/s前後

AUGM大分2012のデモ時より高速な結果(使用ドライブの違い?)

Western DigitalのVelociRaptor(10,000rpm)を2発使ったMy Book VelociRaptor Duoをさらに2台RAID化したトリッキーな組み合わせにはReadで及ばないものの、その場合、容量は4TBでRAID0,Pegasus R6では実効容量15TB弱でRAID5ということを考えると、個人ユーザーが手の届く(?)現状最速のRAIDではないかと思う。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください