映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Mac用光学ドライブとOWCセール

使用頻度は激減しているけれど、まだゼロに出来ないのが光学ドライブ。Apple的にはもうとっくにレガシーな位置づけなんだと思うけれど、自分の環境ではまだF-4ファントムくらいには必要(もう退役したじゃんとのツッコミは甘受します)。

Apple Super Drive & Mac Pro 2019
一応、現行の周辺機器だけど、直付けケーブルはUSB 2.0のままだし。HUBやDOCK経由では使えないし。
でも、サードパーティ製のDVDあるいはBDドライブで、Mac対応を明記しているのってもう少ないですよね(ましてBig Sur対応)

そんなときにOWCからAmazonタイムセール祭りの対象になってるからよろしくね、的なメールを頂いて開いてみると光学ドライブケースが(笑)
今日はそんなエントリーです。なお、mono-logueではふだん本文中にアフィリエイトリンクを入れないのをマイルールとしていますが、今回は本文中からAmazonにリンクを貼るため、アフィリエイトの短縮URLを使っています。オマエに3%も得させたくないよ、という場合は別ルートからお願いします。

OWC Mercury Pro (OWC マーキュリー プロ) 5.25インチ光学式ドライブ 外付けケース

ケース単体とDVDドライブ付き、BDドライブ付きの3モデルがありますが、OWC(日本)の公式サイトにはケースのみしか記載がなく、ドライブの仕様、機能、ソフトウエアの有無の情報が分かりません。M-DISC対応のようではあります。

愛用のThunderbolt 3 DOCKもノーマル版、プロ版ともにセール対象です。
このドックについてはしつこいくらい書いてきたので改めてコメントはしませんが、Thunderbolt 3 DOCKとしては現時点でベストな1台だと思っています。
ノーマル版、プロ版の違いと選ぶポイントについてはここに書きました。いまだと60円の違いなので(笑)自分のニーズに合った方をお薦めです。

OWC ENVOY EXPRESS
ワタシの常用モバイルSSD(ケース)です。2280 M.2 NVMe SSD と Thunderbolt 3によって、同種のUSB接続型SSDに較べると圧倒的な速度を見せます。ただし、直付けケーブルが短いのでワタシのMac Pro 2019のリアポートに繋ぐと、ブランとぶら下がることになるのがちょっと気になります。
また、ケースのみで2280 M.2 NVMe SSDを別途購入して組み込む必要があります。簡単な作業ですが、そーいうのを含めて面倒くさいひとはちょっと大きくなりますが、OWC ENVOY PRO FX を選ぶのもアリだと思います。

それ以外のOWCセールはここから

コメント (4)
  1. うし より:

    いつも楽しく拝見しています。

    ご存知かも知れませんが、OWC ENVOY EXPRESSは基盤まで外すとThunderboltケーブルを抜き差しできるので長いケーブルに交換できますよ。
    ケーブルの端子付近の形次第でケースにハマらない可能性があって、OWCのケーブルなら問題ないかも知れません。
    私のCableMatters製ケーブルでは動作確認出来ましたがケーブルの付け根が太くてケースに収め直せませんでした。

    1. SAIKA より:

      ありがとうございます。
      はい、最初に購入したときに気がついては居ますが
      https://mono-logue.studio/20422
      交換は未経験です。
      MacBook Pro等で使う時は短いのが使いやすいし、デスクトップ機だと長いのがいいし、あちらを立てればこちらが立たず状態で悩ましいです・・

      1. うし より:

        お気付きでしたか、失礼いたしました。
        そうなりますよね。買い替えることがあればケーブル抜き差し出来るものを買った方が良いでしょうね。壊れる気がしないですけど。

        1. SAIKA より:

          いえいえ、いつもありがとうございます。
          よければ今後ともバシバシツッコミ頂ければ・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください