映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MacのFaceTimeカメラでiTunesカードのコード読み取り

いや、iOS7になってiPhone(iPad,iPod touchも)のカメラでTunesカードのコードを読み取ることができるようになって、ちまちまと長いコードを打ち込まなくてもよくなったのは知ってた。
けど、MacのFaceTimeカメラでも出来たのね。知りませんでした。
先日頂いたiTunesカードでやってみる。

Itunes_code_01

iTunes でも App Store でもOKで、「iTunes Card/コードを使う」をクリック
サインインして「カメラを使う」をクリック

Itunes_code_02

作業時だったので、部屋の照明は比較的暗かったのに、一発で認識。
映像の返しは鏡像だけど、コード部分は正像でスーパーインポーズされる

Itunes_code_03

ちゃんとスクリーンショット撮りたくて、もう一度やったら、使用済みコードと認識された。さすがです(笑)

-ads-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください