映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ツァイスのシネレンズ Compact Prime

ZEISS CompactPrime CP2 50mm_01

キヤノンもニコンもカメラメーカーであると同時に優れたレンズメーカー。赤い帯が入ったレンズなんかは、もうその優れた描写と値段に涙が出てしまう。
なんだけど、それでもカールツァイスと聞くと自然と一目置いてしまうのは、舶来信奉か長年のイメージの成せる技か。あ、でも、クマデジタルさんとBさんは、同社の作例にも採用されていたっけ。すごいなあ。
そんなツァイスから、レンズを1本、お借りした。

ZEISS CompactPrime CP2 50mm_02

ZEISS Compact Prime CP.2 50mm / T2.1(協力:カールツァイス・ジャパン

うはは、こんなレンズ、見たことありません

ZEISS CompactPrime CP2 50mm_03

完全に分不相応なレンズですが、たまたま、先月、キヤノンのシネマレンズを使っているので自分なりに較べて見ようと思います。

インプレッションは後日として、今日は外観のみ。

ZEISS CompactPrime CP2 50mm_04

ZEISS CompactPrime CP2 50mm_05

ZEISS CompactPrime CP2 50mm_06

ZEISS CompactPrime CP2 50mm_07

ZEISS CompactPrime CP2 50mm_08

ZEISS CompactPrime CP2 50mm_09

うはは、素敵。

–ads–

Compact Prime CP.2 50mm EF @ Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください