映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ロジクールのSTREAMCAMを買う

オンライン会議やオンライン授業用にロジクール(Logicool)のウエブカメラ最上位機、ストリームカム(STREAMCAM)を今さら買ったという話。

Logicool StreamCam C980GR

え、オマエはEOSをWEBカムとして使ってるんじゃないの?と言われそうですが、たしかにEOS Webcam UtilityでEOS R5を使ったり、OM-D E-M1 Mark IIIを使ったりしてきたのですが、WEBミーティングの度にカメラをセットアップし、USB-Cケーブルを繋ぎ、テーブル三脚にマウントして・・・というのが面倒くさくなっていて、ついMacBook Proの内蔵カメラでオンライン会議・・・が増えていたんですね。
ただ、そーなるとMacBook ProはWiFi接続なので自宅の10Gbネットワークが活かせないのもあって、じゃあ、楽に流されてMac Pro 2019にウエブカムを買おうと。
で、夏頃まで2万円くらいの定価を維持し続けていた定評のあるロジクールのWEBCAM最上位機、C980が急に値下がりしたので購入。

ケーブル1本繋ぐだけでいいのはとても楽。人間、易きに流れるのですよね・・・。それに考えてみたらワタシの顔を高画質かつ浅い被写界深度で配信しても、学生も会議相手も誰も喜ばないのに気がついてしまったのもあってですね・・・。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください