映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Mac ProのThunderboltポートって少し緩い?

身の回りにThunderbolt機器が増えてきたタイミングで(そんなんオマエだけだろ、とか言わないで)、Thunderbolt2ポートを6ポートももつ黒いMac Proが登場。

Thunderbolt_01

Thunderbolt ドックを使っても端子が足りない(デージーチェーン可とはいっても限度あるし)ワタシには朗報で、あっという間にMac ProはTBポートが埋まる。
(いや、ディスプレイもFireWireもThunderboltから繋ぐし)

で、4ヶ月近く運用していて気になるのは、Thunderbolt、少し緩いのか、抜けやすくない?
ケーブル脱着のために本体まわしたときに浮いたり、半分抜けたりして、外付けストレージがロストすることが良くある。
アップル純正ケーブル、住友電工ケーブル、G-Technology付属ケーブルのどれでも発生するので、ケーブル側のコネクタの問題ではないと思うんだけど。

Thunderbolt_02

まあ、iMacのときは無かった「ケーブル脱着のために本体半回転」のときに、ケーブルが引っ張られる、ってのはあるんだろうけど、うち、Thunderbolt経由でRAID組んでるから、ひとつ抜けるとRAIDがロストするんですよね
(ロストしてもRAID崩壊はしません、再度挿すと復旧します)

HDMIもそうだけど、BNCのような脱落防止機能が規格化されていないのはThunderboltの弱点だと思う。

–ads–


コメント (2)
  1. MVS-8000 より:

    はじめまして。いつも拝見しております。
    確かに私のMBPとMiniもさほど硬くはないです。
    BMDの抜き差しやFibre Channel変換の抜き差し。
    頻繁でないにしろコネクタは瞼に触るように優しく扱っております。
    ちなみに、PROMISEのSANLINK側はかなり硬く、刺すのを躊躇う程でした。
    PS 先日、品川の某有名ポスプロで御校の卒業生と一緒に仕事しました。頑張ってます!

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    やはり・・・というと、これはもう、仕様というか、そういう設計思想、なんですよね。
    Thunderboltの規格自体はとても素晴らしいと思うのですが、コネクタロックできないのが現場で取り回すときの安心感に欠ける部分と思います。
    卒業生・・・ああ、ありがとうございます。
    我々の出来ることは彼らの人生の助走を助けるだけで、あとは本人とMVS-8000さまのような現場の皆さまかと思っています。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください