映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

アップルの「マップ」はクルマも人も消している

AppleのMAPの3D Flyover機能に対応した地図に東京(の中心部)が対応。
にょきにょきとそびえるビルを視点移動させるととても新鮮で面白い。
余談だけど、アップル、マップ、とかプレビューとか、シンプルかつそのものずばりな名前を付けたがるのはいいのだけど、一般名詞のマップと、アプリケーションとしてのマップが混在するのはなかなか煩わしい(閑話休題)

Apple MAP_01

東京駅は赤レンガ駅舎、復原後。KITTEもちゃんと建ってるけど、八重洲口のグランルーフは工事中。
どこくらいのスパンで地図が更新されるのか、楽しみ。

で、荻窪圭さんもFBで書いていたけれど、この3D MAP、自動車、消しているんですよね。
クルマだけでなく、山手線はじめとする電車も、渋谷のスクランブル交差点を歩くひとも、秋葉原で客引きするメイド服のお姉さんも。

最初、3D化のために複数の写真から生成する過程で、長時間そこにないものは消えるのかなと思ったけれど、ビルの影の方向が揃っていたりすることを思うと、そういう技術上の問題では無く、意図的に消していると思う。
機械的(ソフトウエア的)にか、人力かは知らないけれど(人力はありえないか)。

Apple MAP_02

んでも、銀座のアップルストア前の消し込みは雑だったり(笑)、その付近のビルの屋上はどれもラドンかギャオスが飛び抜けたかのように荒廃していて(笑)、なんか微笑ましい。
ちなみにアップルストア表参道も更地状態。(写真、拡大できます

で、3D化は東京全体では無く、23区内、でもなく、その中心部。のみ。

Apple MAP_03

例えば、国道4号(日光街道)を北にのぼっていくと、北千住あたりは3Dデータなのだけど、その先で荒川を超えると2D。
さらに進んで環七と交差するあたりでは、クルマも消されずに残っている(笑)

Apple MAP_04

アップルやグーグルが切り開いていく、この先の未来が楽しみ。
いいことばかりではないだろうけれど、その取捨選択を(大きく)間違えなければ、楽しい未来がやってくると思っている。

–ads–

東京時代MAP 大江戸編 (Time trip map)

東京時代MAP 大江戸編 (Time trip map)

1,870円(07/17 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています
古地図でめぐる 今昔 東京さんぽガイド

古地図でめぐる 今昔 東京さんぽガイド

荻窪圭
660円(07/18 19:50時点)
発売日: 2012/12/05
Amazonの情報を掲載しています
Adobe Creative Cloud ではじめる、一歩進んだクリエイティブワーク (CCでデザイン、イラスト、写真、映像、Web、DTPはどう変わる?)

Adobe Creative Cloud ではじめる、一歩進んだクリエイティブワーク (CCでデザイン、イラスト、写真、映像、Web、DTPはどう変わる?)

荻窪 圭, HAL_, 津島 隆雄, 中ノ子 基高, 茂木 葉子
4,736円(07/17 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください