映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビデオSALON 8月号とSONY α7S

ビデオSALON 8月号が今日、発売。

Videosalon_8_01

この時期恒例の制作機器ガイドが付録。
レビューと言うよりは一覧カタログなんだけど、その年々のトレンドを垣間見ることができて、楽しみにしている。

Videosalon_8_02

特集はソニーのα7 三兄弟の末弟、月夜のエスこと(嘘です)α7S。
で、いま、ワタシのところにもテスト用のα7Sが滞在中。
暗いところでも撮れる、のは良しとして、暗いときに「どのくらい綺麗に撮れるか」がポイントだと思っている。

D810_5D3_α7S

来ているのはα7Sだけでなく、ニコンの最新鋭D810。
わずか2年でのモデルチェンジに相応しい進化を検証中。
リファレンスは愛機EOS 5D Mark III
次号のビデオSALONにて(にしても、テスト中に一度も晴れないのは何故・・・)

Videosalon_8_03

別冊付録の制作機器ガイドは、カタログ要素に加えて、ノウハウページも増えてきた。
恒例の付録とは言え、いろいろ工夫しているんだなあ。

Videosalon_8_04

今年のトレンド?はスライダードリー。
これまではedelkrone のSLIDERPLUS+がイチオシだったが、LibecのALLEXが、三脚プラススライダーという新機軸で話題独占中。
この分野はいま、ホットで面白い。

Videosalon_8_05

4Kモニターは、買うなら半年後だと思うなあ。
HDDは愛用のG-Technology G-RAID Thunderboltが載ってるけれど、いまならG-Speed かなあ。。。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください