映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ハイパーラプスで撮ってみた

Instagramからリリースされるや、あっという間にブームになっている(ワタシのまわりだけ?)iPhone、iPad専用アプリ、ハイパーラプス(Hyperlapse)

Hyperlapse

あれ?Hyperlapseって一般名称じゃないの?と思いつつ、とにかく撮ってみた。

この2〜3日で、車載映像や定点ものや、主観映像がどっとあがってるので、ちょっと違うイメージで。

タイトル入れや音の関係でFinal Cut Pro Xで仕上げているけれど、画自体はカラコレ含め、一切手を入れていません。そこはハイパーラプスが保存した映像そのまま。
音楽:iBgm(著作権フリー音楽ダウンロード販売サイト)

出力は1280×720 30p。
どこかのメディアが1920×1080と書いてるけれど、ワタシがiPhoneからFCPに読み込んだものは720Pなんだけどな・・・。

Subaru_hyperlapse

撮ってみるとわかるけど、これ、ハイパーラプスじゃなくて、ビデオの加速方向タイムリマップに手振れ補正を加えたものに思う。
まあ、結果が、ハイパーラプス「風」に仕上がる、ってことでは嘘じゃないんだけど、これが普及すると、これがHyperlapseという技法、と一般的認識になりそう。
すでにハイパーラプスで検索すると、ほとんどがこのアプリをさすようになってるし。

とりあえず面白いのでしばらくいろいろ試してみようかと思います。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください