映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

キヤノンの1型センサーコンデジ G7X の解像感

iPhoneが手軽さや常時携帯性、ネットとの親和性だけでなく、画質としても良くなって、コンデジに興味をなくしてしまったのは4年前?だって自分で買ったコンデジは、PowerShot S90が最後なくらい。(でも、つい先日、ご厚意でS100,S110を頂いたのはいつか書く)

それが、PowerShot G7Xで宗旨替えするかもと思ってる。

IMG_0001

先日、EOS 7D Mark IIの開発者セミナーに参加した際に、キヤノンから貸し出されたPowerShot G7X(えっと、まだ発売前ですよね・・・(^_^;

17859-282-294995

IMG_0010

プログラムオートで、(つまり、押すだけで)このくらいの写真。

IMG_0010_50%

50%拡大(クリックで原寸データに)

ワタシがコンデジから離れている間に、コンデジ市場はシュリンクしていっており、しかし同時に危機感を抱いた各社の様々なアプローチの中で、大判センサーを積む高級コンデジ(?)がひとつの潮流を作っていた。
(うちの助手の高田君がRX1を買ったのを思い出す。あれで彼はビデオSALONライターデビューしたのでした)

C1C_5931

G7Xは1inchセンサーに(高級コンデジの中では)高倍率なズームを積んだキヤノンらしいモデル。キヤノンはここで良くも悪くも単焦点コンデジとかやらないんだよね。
とんがった機体より守備範囲の広い機体。エルメスじゃなくてドム。(それはとんがった機体じゃなくて、とんがり帽子だ)

使い勝手や、その他の印象は後日にして、とりあえず撮ってみた。
写真はクリックで原寸データにリンク。

IMG_0010

PowerShot G7X 広角端(24mm換算) プログラムオート f4.0 1/125秒 ISO125

IMG_0011

PowerShot G7X 広角端(24mm換算) 絞り優先オート f8.0 1/60秒 ISO250

IMG_0009

PowerShot G7X 広角端(24mm換算) HDR f6.3 1/60秒 ISO125

17859-282-294995

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください