映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Shure VP83 & VP83F テスト開始

ディレクターだった時代から、音も画も優れたプロに恵まれたおかげで、自分のスキルは演出的ジャッジにのみ磨かれ、実務スキルはあやふやなままだったという反省がある。
それでも画は自分でも撮るので、相応にやってきた自負はあるものの、音に関しては自信も自負もない状態のまま。

VP83_VP83F_01

これじゃあいけないよね、と、卒業生を送り出したいま、来年度に向けてやり直し。
Shureのオンカメラマイク、VP83とVP83Fの試用テストに入る。
どうしてもIS駆動音や内部の音、振動をひろいやすいカメラ内蔵マイクよりS/Nが良く、運用が難しいラベリアマイクやブームマイクより気軽に使える、というミッドレンジ級のニーズにうまく適合するかどうかの試験運用。

VP83_VP83F_02

純粋なマイクであるVP83

VP83_VP83F_03

VP83にマイクロSDレコーダーを搭載したVP83F

VP83_VP83F_04

独特のシリコン素材(?)アームで浮かんだようにマイクを支える基本構造は同じ。
VP83Fはマイクレベルほかの調整機能を持つ。
(VP83はローカットフィルターのオンオフのみ)

VP83_VP83F_05

結果、その他の印象、メリットデメリットに関しては、後日、何らかの形で公開しようと思います。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください