映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Final Cut Pro X 10.2 リリース

Final Cut Pro Xがアップデートして、ちょっと驚く(笑)

Final Cut Pro 7までは、NABあわせでメジャーアップグレードがなされ、NABの頃は一喜一憂したものだけど、近年は展示会に合わせて発表・・・みたいな世界に背を向けて、我が道を行く、路線を邁進していたので、完全にマーク外だったFinal Cut Pro Xのアップデート。

Final_cut_pro002

Final Cut Pro X Ver.10.2

業界標準、とまで言われたFCP7と異なり、孤高の独自路線のFCP Xがどこを目指すのか、アップルのプロ用アプリケーションを共に担ったApertureはその役目を終了し、静かにフェードアウトを待つ状態。
Final Cut Studioとしてスイート製品を構成したDVD Studio PRO 、SoundTrack Pro、Color、その外側ながらShake、失われた戦友を思うと寂しいばかり(笑)

Final_cut_pro

それでも、Final Cut Pro X、愛用しているのでがんばって欲しいなあ。

あ、T助手、新学期早々申し訳ないけど、アップデートしてね。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください