映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

HDC-SD5 と iMovie'08

iMovie’08が、AVCHD対応だといっても、それは横1440ピクセルのAVCHDのみ。
パナがSD3以降採用する1920ピクセルモードでは、アスペクトレシオが狂うという問題を抱えている。

一応、HDC-SD5で試してみた。

_mg_0034

同じ。まあ、当たり前か、

この問題、現状では回避策を(ワタシは)発見できていない。
Final Cut Proだと、手間だがこういう回避策があるが、iMovieではダメ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください